毎月生理が来る前ってすごくつらいですよね。生理前になるとイライラしたり、腹痛や頭痛などの身体の違和感が気になります。こんな症状には漢方が身体にいいようなので身体の不調を改善してみましょう。またピルについても紹介します。

笑っている女性と薬
  • ホーム
  • ストレス発散は運動が第一!ランニングしよう!

ストレス発散は運動が第一!ランニングしよう!

現代人がストレスを感じやすい一因として、運動不足であることが考えられます。
したがって、ストレスを発散させるためには、運動をすることがとても効果的です。
運動をすると、疲労感だけでなく爽快感も感じることができ、気分が晴れやかになります。
そして、心に抱え込んでいた不安感や憂鬱感などが解消され、前向きな気持ちになることができるのです。

また、運動することで適度に体が疲れて、夜はぐっすり眠れるようになるという効果もあります。
結果的に、体に蓄積されていた疲れも解消され、だるさや倦怠感などからも抜け出すことができます。
つまり、疲れているときにこそ、運動をすることが必要ともいえるのです。
そして、運動により疲れにくい体も作ることができますので、定期的に運動を続けていくことが、毎日を元気に過ごせる体を手に入れることにもつながります。

もちろんあまりに激しい運動をしてしまうと、却って疲労を感じてしまうことになりますので注意が必要です。
加えて、運動不足の人間が激しい運動をするとなると、長く続けていくことは難しく、すぐに投げ出してしまうことにもなりかねません。
したがって、ストレス発散のために運動をするのであれば、筋トレやヨガ、ランニングといった軽めの運動をするのがよいでしょう。

中でもランニングは、景色を眺めたり、四季を感じたりしながら運動することができるため、よりストレス発散に効果的といえます。
天気の良い日に、公園や河原などでランニングをすれば、気分をリフレッシュすることができます。
さらに、コースを変えたりすれば、新鮮な気持ちを維持しながら、無理なく運動を続けていくことができるはずです。

また、ランニングなら、ジムなどに通ったり人と時間を合わせたりする必要もありませんので、自分の都合で好きなときに取り組めることもポイントです。
家でのんびりと過ごすのもよいですが、ストレスや疲れの溜まった心や体をリセットしたいのなら、ランニングに挑戦してみてはいかがでしょうか。

入浴やツボ押しもストレス発散には効果的

時間が確保できなかったり、病気や怪我などで運動が禁止されていたりして、どうしても運動をするのが難しい方も中にはいらっしゃることでしょう。
そういった場合には、毎日の入浴を見直してみることで、時間や手間をかけることなくストレス発散をすることができます。

入浴なら、きちんと毎日しているという方がほとんどだと思います。
けれども、シャワーで済ませてしまったり短時間で済ませてしまったりするのでは、疲れやストレスの発散に効果的とはいえません。

入浴をするときには、湯船に体温プラス4度程度のぬるめのお湯を張って、ゆっくりと肩までお湯に浸かることで、深いリラックス効果が得られてストレスを緩和させることができます。
ストレスによる自律神経の乱れは血行不良の要因の一つともいわれていますが、ぬるめのお湯にゆっくりと浸かって体温を上げることが血行の改善にもなり、その結果全身の疲れやだるさなどの改善にもつながるのです。

さらに、リラックスしながら体の芯まで温まることで自律神経のバランスも整うため、質の高い睡眠をとることにも入浴は有効といえます。
寝つきが悪いという方にも、就寝の一時間から二時間前の入浴はおすすめです。

また、運動や入浴以外では、ツボ押しもストレス発散に効果的といわれていて、合谷や神門といったツボを押すことで簡単にリラックス効果を得ることができます。
合谷は手の甲の親指の付け根にあるツボで、気持ちを落ち着かせる効果があるとされています。
神門は手首の内側の横じわ上の小指側にあるツボで、イライラを鎮めるのに効果的です。
自宅はもちろん、職場や電車の中など、どこでも気軽に押すことできますので、ぜひ気づいたときにツボ押しを試してみてください。

関連記事